ダイエット

口コミの高いクリニックで脂肪吸引をする!安心して手術しよう

  1. ホーム
  2. 手術の流れを説明

手術の流れを説明

カウンセリング

脂肪が増えるわけではない

以前よりも太ったからといってダイエットをしても上手くいかず見た目が変わらないと悩む人もいるでしょう。憧れのモデル体型を目指すなら毎日運動や食事制限などをして体型キープすることが必要ですが、人によってはそうした生活を続けることができずすぐに挫折する人も多いです。そんなときは美容外科クリニックで行なっている脂肪吸引の手術を受けてみましょう。美容外科クリニックでは他にも脱毛や美容整形などの施術をしてくれますが、その中でも人気が高まっているのが脂肪吸引です。脂肪吸引手術には主にメスを使用するものとレーザーや超音波などで脂肪細胞を除去する方法があり、どの手術でもダイエット効果を期待することができることから人気が高まっています。しかし脂肪吸引手術は技術を必要とするため、美容外科クリニックで手術を検討している人は、口コミで評判の高く最新の設備が揃っている美容外科クリニックを探しましょう。インターネットから口コミランキングを見ることができるので、なかなか美容外科クリニックが探せないという方は情報サイトもチェックして参考にしてみるのも良いです。口コミは良いコメントだけでなく悪いコメントも見た上で判断するようにしてください。口コミサイトでは多くの方からの声が寄せられているので、美容外科クリニックごとに口コミを比較してみましょう。そうすればその美容外科クリニックのメリットやデメリットを知ることができます。脂肪吸引手術では勘違いしやすい人が多いですが、脂肪ではなく身体の中にある脂肪細胞を取り除いていきます。太る原因となる脂肪細胞を取り除くことによってリバウンドになりにくいとともに部分的にシェイプアップをすることができるのがメリットです。医師の腕によって仕上がりが綺麗かどうか変わってくるため、脂肪吸引手術を受けるときは信頼できる医師に手術をしてもらうようにしましょう。

診察を受けてから決める

脂肪吸引手術をする前に医師との診察をしてから脂肪吸引する箇所を決めていきます。手術当日はまず脂肪細胞を吸引する箇所をマーキングしていき、マーキングが完了した後は麻酔をして切開を始めます。そこから脂肪細胞を吸引して切開した箇所を縫合して手術が完了します。手術の時間は脂肪吸引手術をする箇所によっても違いますが、太ももやお尻は2時間から3時間かかるといわれています。脂肪吸引をする範囲が広ければ広いほどそれだけ手術に時間がかかることを覚えておきましょう。診察のときに手術完了にかかる時間を大まかに教えてくれます。脂肪吸引手術の中でも特に時間が短いといわれているのが二の腕で、約30分から1時間の手術時間だとされています。脂肪吸引手術中は麻酔を使用して痛みが出ないようにしてくれるため、痛みを感じることなく無事に手術を終えることができますが、麻酔が切れた後は痛みが生じてしまう恐れがあるため必ず痛み止めを処方してもらうようにしましょう。痛みの度合いによっては日常生活に支障が出てしまうこともあるため注意が必要です。また患部にむくみが発生するため、そのときは圧迫下着をつけてむくみを抑えていくことが必要となります。手術後はどう日常生活を過ごしていくのか医師に話を聞いておくことが大切です。痛みや腫れを上手に抑えていけば日常生活も無理なく過ごすことができるでしょう。